倍ナンピントレード@FX(有料級の情報)

FX

FXは常に思うような結果が出るとは限らず、予想とは相場が逆に動いてしまうこともあります。この記事では、結果として含み損を抱えてしまった際に「ナンピン」を行い、平均取得レートを下げて含み損を助けるというのが基本的な考えです。
ここでは、どこで1回目のエントリーポイントを行い、どのポイントでナンピンを行えば良いか、効果的にナンピンを使い、最強の必勝法を紹介します。

ナンピンって負けトレーダーがやってる手法じゃないの??

そうだね!確かに資金がある限り無限にナンピンすれば大損をする可能性があるね。
でも安易にナンピンするのではなく、根拠を持って効果的なナンピンを行えば利益をのばすことは簡単だよ!

その手法って難しいのでは?

RSI(乖離率)と1日の値幅を確認するだけなので簡単だよ!
これから詳しく説明するね!

ナンピンとは

ナンピン(難平)とはポジションを追加して平均取得レートを下げる手法です。
ポジション保有後(エントリー後)にレートが予想と逆に動いた際に、ポジションを追加で保有(追加でエントリー)して平均取得単価を下げる手法です。

ナンピンの例
1.最初に150円でドル円を買いポジションを1万通貨建てた
2.予想に反して相場が下落し、148円まで下落した
3.そこで148円で1万通貨分を追加で買い、平均取得単価を149円にした
  ((150円×10,000通貨)+(148円×10,000通貨))÷20,000万通貨=149円
4.相場が150円に戻らなくても149円以上で利益確定ができる

このように最初にエントリーした150円を回復しなくても損失を回避しつつ利益を狙うことができます。
ただ、さらに相場が逆行することもあり得ます。そうなった場合は更にナンピンを試みますが、むやみにナンピンするのではなく効果的に行うナンピン手法を紹介していきます。

ナンピンのメリット・デメリット

効果的にナンピンを行う手法を紹介する前に、ナンピンのメリット・デメリットについて簡単に記載します。

メリット
・相場が逆行しても損失を回避できる可能性がある
・利益を大きく取ることができる
デメリット
・相場が更に逆行すると大損につながる可能性も秘めている
・証拠金維持率が低下しロスカットのリスクが高まる

倍ナンピン手法

名の通り、倍のLot数でナンピンを行う手法です。
1番大切な事は、相場の逆行が一時的であるという根拠が必要です。

倍ナンピントレードを行うための7つのポイント!!

1.ボラのある通貨に適用できる
2.相場の逆行が一時的である時にエントリーする
3.逆張りで攻めてリバウンドを狙う
4.利確ポイントをルール化する
5.ナンピンの間隔をルール化する
6.ナンピンのLot数は1つ前のエントリーLotの2倍のLot数とする
7.ポジション保有期間は24時間以内で決済する

それでは、上記の記載項目をブラッシュアップしていきます。

1.ボラのある通貨に適用できる
 ☞ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円…などクロス円に対応
  ユーロドル、ポンドドル、ユーロ豪ドル、ポンド豪ドル…などもOK
  経済指標発表15分後に最初のエントリーがおすすめ!!
2.相場の逆行が一時的である時にエントリーする
 ☞逆行が一時的であることを確認するために、
  ・1日の値幅を把握しておく(把握しておく期間は1週間ほど)
  ・RSI(乖離率)を確認する
   RSIが30を下回っている場合は売られすぎのため買い(ロング)でエントリーする
   RSIが70を超えている場合は買われすぎのため売り(ショート)でエントリーする
3.逆張りで攻めてリバウンドを狙う
 ☞長期的に見れば値動きは一方方向に動いているかもしれませんが、
  短期的に見ればどこかで数pipsはリバウンドする可能性が非常に高い。
  そのリバウンドしたところで決済!!
4.利確ポイントをルール化する
 ☞1度もナンピンせずに予想通りの動きとなれば+15pipsで決済
  ナンピンをした際は、平均取得レートから+5pipsで全てのポジションを決済
5.ナンピンの間隔をルール化する
 ☞私の場合は、
  -20pipsとなったらナンピンをする。
  次のナンピンは平均取得単価から-20pipsとする。
  更に次のナンピンも平均取得レートから-20pipsとする。これを繰り返します。
6.ナンピンのLot数は1つ前のエントリーLotの2倍のLot数とする
 ☞個人の総資金によりますが、私の場合は、
  ・最初のエントリーLot数は5Lot(50,000通貨)
  ・1回目のナンピンは10Lot(100,000通貨)
  ・2回目のナンピンは20Lot(200,000通貨)
  ・3回目のナンピンは40Lot(400,000通貨)
  ・4回目のナンピンは80Lot(800,000通貨)
  どんなに多くナンピンしても4回までとし、合計155Lot(1,550,000通貨)としてます。
7.ポジション保有期間は24時間以内で決済する
 ☞なぜ24時間以内かと言われると根拠は特にありませんが、
  ナンピンは精神的に辛いことがあるので、個人的に定めているルールです。

上記項目6.に記載のLot数は個人の総資金によるため、
 ・最初のエントリーLot数を1Lot(10,000通貨)
 ・1回目のナンピンは2Lot(20,000通貨)
 ・2回目のナンピンは4Lot(40,000通貨)
 ・3回目のナンピンは8Lot(80,000通貨)
 ・4回目のナンピンは16Lot(160,000通貨)
という形で柔軟に対応してもらえればOKです。
この場合だと合計31Lot(310,000通貨)となり、低資金または低レバレッジで運用することができます。

倍ナンピン手法の実用例

それでは実際のチャートで説明します。

【 手 順 】
1.ポンド円が急騰したのでリバウンドがあると考え、逆張りショートで狙いたい
2.RSIが70を超えたことを確認する
3.182.320円で5Lotショート(売り)エントリーする
4.が、予想に反して上昇が継続してしまう
5.初回エントリーの20pips上の182.520円で10Lotナンピンを行う【倍ナンピン】
  平均取得レート
  ((182.320円×5Lot)+(182.520円×10Lot))÷15=182.453円
6.平均取得レート182.453円を下回れば利益が出る
7.が、さらに上昇が継続してしまう
8.1回目ナンピンの20pips上の182.720円で20Lotナンピンを行う【倍ナンピン】
  平均取得レート
  ((182.320円×5Lot)+(182.520円×10Lot)+(182.720円×20Lot))÷35=182.605円
9.すると、急騰していたポンド円がリバウンドし始めた!!
10.平均取得レート182.605円から+5pipsの利益を狙い182.555円で利確する!!
   利益確定額=5pips×35Lot=17,500円

私の場合は倍ナンピンをした場合は+5pipsで利益確定としていますが、+10pipsとした場合はさらに利益が伸ばすことができます。
また4回目まで倍ナンピンした際の利益は爆発力があります。
ちなみに、この手法で安定的に利益をあげることができ、2023年6月1日〜2023年10月25日の
約5ヶ月で+6,317,053円の利益が出てます。

参考にしてもらえればなと思います。
共に頑張りましょう!!

タイトルとURLをコピーしました